あさひなPの秘密の小部屋
あさひなPの内緒のお話、聞いていきませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタ飽和
そういえば、今ネタが思い浮かびすぎて困ってます(笑。
進行中のものが2個、やりたい事はあと3個はあります。曲のストックだけで言えば10近いんですけど…。
去年の11月の頃は全然思いつかなかったんですけどねぇ。

あっ、ネタって言ってもガチですけど(笑。
なんだか微妙な言い回しだなぁ。

ところで、千早なSSを書いたら、某Pが釣れるかなぁ、と思ったんですけど、案外そう簡単に釣れませんでしたね(笑。どうでもいいですが、友人にものすごく千早好きな人がいます(胸囲的な意味で。ちなみに最近やよいの魅力にも気付いたそうです(もちろん胸囲ry。
個人的にも千早は好きです。歌に真摯なところとか、過去に暗いところがあるところとか…。
とかいって、今作ってるのは雪歩なんですけどね(ぇ

ちなみに春香2個、雪歩1個、千早1個、あずさ1個って言う内訳だったり。春香さんつえー(笑。
春香さんは無個性だから、げふんげふん。
ん?こんな時間に誰か来たようだ…。
スポンサーサイト
通常営業
さて、最新作までの紹介が終わったので、ここからは通常営業。
まぁ、気になった作品を紹介したり、今作ってるものをちょっとだけ紹介していく事になると思います。

さて、ランキングを見たら1位が…。

激しいエフェクトが無くても楽しい作品が作れるって事ですね。ある意味勉強になった気がする。
最近どうも過剰演出が主流になってきてるだけに、こういう流れはいいですよねぇ。
にしても、真前過ぎる(笑。

今作りかけの私の作品が、コンセプト性の強いものだから、万人受けはしない思うけど、一部の人が楽しんでくれたらいい、ってかんじの作品になりそう。
実はイントロが制作難航してて全然進まないのですが…。今週末までに完成したらいいなぁ…。
アイドルマスター 千早 BE READY!/水樹奈々

さて、奈々×千早第二弾!
jahshaka初導入作品。でも、半分以上VS9です。イントロとBメロと間奏だけですからね、jahshaka使ったの。目標はdeadblue238Pのような過剰演出。まぁ、全くうまくいきませんでしたが。

そうそう、投稿者※に「インフレについて行けません…。」とか書いちゃったんですよねぇ。まぁ、今更書き換える気も無いんですが…。でも、確かにインフレ激しいですからねぇ、マジで。少なくともダンスシンクロノミはもう絶滅危惧種でしょ、マジで。そう思うと、ニコマスも修羅の道になってきたなぁ、って。
私自身は、作り始めたのは遅いですが、見るのはかなり前から見てますからねぇ。インドカレーとか大好きですよ(笑。本当の入り口はとかち大盛りだし(笑。だから、あの頃と比べると、ホント、雲泥の差ですよね。あの頃に、今の私が行けば…(ぇ
そもそも、なんでそんな事を言い出したのか。
某まとめwikiの私の項、「笑顔の連鎖」が最新で紹介されてたときのコメントが、「今回は氏にしてはエフェクト少なめ。新しい見せ方を模索してるのか。」みたいなコメントだったのです。そこで、もしかして、私にエフェクトを求められてるのかなぁ。でも、別に笑顔の連鎖もそんな何もしてない程ではない気がするんだけどなぁ…と思って、ちょっと悩んでいたのです。今、求められるエフェクトのレベルって高いよなぁ…インフレしてるよなぁ…って言う、そう言うお話。
まぁ、戯れ言だと思って聞き流してください。なんだかんだ言っても、自分の作りたいものを作ります。

それはさておき。
実は元々普通に組んでた作品だったんですけど、ある時フェイクライダーの、アップ・ロング・無言、という三つの素材を発見。これを活用すべく、この曲を組み直したのです。ついでに、jahshakaも使ってみよう、ということで、今の形に…。今まで、上下黒帯やフレームでつぶしてた部分を、今回はわざと出して、4:3の画面構成にしてみました。主に、Bメロの演出とかで画角が突然変わらないようにするためなんですけどね。でも、さすがに画質落ちるし、今回は歌詞の色にも失敗するし。今度から上下つぶそう…。

そう言えば、オケファンの時もそうなんですけど、微妙に3kを超えると、カタログに載らないというなんて言うか悲しい現実が待ちかまえてるんですよねぇ。オケファンは4kも超えて嬉しい感じですけど、こっちは微妙なところで3k超えそう…。最近はカタログに載る事が目標なだけに、ちょっと悲しいです。
まぁ、3k行くんだからイイじゃない、って言われればそれまでなんですけどね。

ちなみに、第何弾、とか言ってるって事はもちろん、今後も展開が予定されてます。いつになるかはわからないけど。曲は決めてあるので、余裕のあるときに作れたらなぁ、と思います。
アイドルマスター 雪歩&真 ダ・カーポ~第2ボタンの誓い~/yozuca* & rino

袴配信と聞いてティンときた、ってかんじです。
yozuca*ソロのバージョンでも良かったんですけど、せっかくなのでゆきまこで。言うまでもなくyozu=真、rino=雪歩ですね。一度rinoさんのミニライブに行った事があるんですけど、ホントかわいらしい人ですね。弾き語りでミスってたのが印象的でした(笑。
それはさておき。今回もタイトル文字をちょっとばかし凝って見ました。ダ・カーポっぽく。ちょっと公式っぽいでしょ?まぁ、日本語字体が丸ゴシックっぽいのは私の趣味です(笑。

この作品を作ってて困った事。それは素材の立ち位置が途中で入れ替わってる事。
まっすぐと思い出の袴、まっすぐの制服を探し出したんですけど、まっすぐ、立ち位置が逆なんですよねぇ。同じ立ち位置なら衣装チェンジ使えたのに…くっ…、ってかんじです(笑。まっ、これも借り物Pの定めですね。

ところで、ゆきまこっていう方程式は解いてもいいものなんだろうか…。実は同人の世界ではあまりゆきまこって組み合わせを見ない気がするのです。ただ単に私が見てないだけなのかもしれないですけど。なんだか、叶わぬ恋って不毛じゃありませんか?
アイドルマスター 雪歩 笑顔の連鎖/堀江由衣

雪歩誕生祭作品。
さて、「虹色☆サーチ」の時に少し話題にあがりましたね。岡崎さん曲です。
出来れば避けて通りたい選曲ではあったんですけど、やっぱり歌詞の内容とかが秀逸で、避けるに避けれませんでした…。いい曲だ…。

ねつ造コミュでは、ちょっとキザな言葉をかけてみました(笑。でも、ホント、雪歩かわいいよ雪歩。あと、今回は、歌詞ベースにも凝ったデザインをしてみました。タイトル文字にも若干凝ってみました。エロゲっぽいタイトルを、と思ったんですけど、シンプルに仕上がってしまいましたね。あと、自作絵も入れましたね。あれはちょっと微妙すぎたかも。消したい…。

最初のサビ前で、変身しそうなフラッシュがありますけど、フェイントになってます。後半への布石ってのもあるんですけど、それよりも、元の素材のカメラワークが割と単調なので、あのまま行くと、なんの変化もないままサビに行ってしまう、という危機感があったので無理矢理演出を入れてごまかしてます。カメラワークを指定しにくい借り物Pの定めですね。
と、ちょっと解説っぽい事も書いておこう(笑。
アイドルマスター 千早 Orchestral Fantasia/水樹奈々

奈々×千早第一弾!
この曲は、アルバムを聴いたとき、とにかく惚れ込んだ曲。神曲すぎます。
コンセプトは「埋まらない千早」
まぁ、見事に埋まったけど(笑。

相変わらず技術的に凄い事は何もしてないので、解説と言うほどのことが出来ません(笑。エフェクトっぽいものは、WMPを使ってみたり、自分的新しい事はいろいろ試してみましたが。
そういえば、「メロディーは~♪」のところで出てくる楽譜、あれは実は総譜じゃなくてカルテット譜なんですよねぇ。うちに、バイオリンのパート譜なら腐る程あるんですが、総譜なんて一つもなくて…。唯一多重パートだったのが、カルテット譜って言う…。ちなみに、あれがなんの曲かわかった人、私と結婚しましょう(笑。というくらい、結構難しいと思います。少なくともクラシックではありません。ある意味クラシックぽいけど。

この作品、最初は衣装をフェイクライダーにしたかったんですけど、素材がそろわずに断念。意外と、千早のフェイクライダー素材ってstage6にあまりないんですよねぇ。かっこいいのに。
アイドルマスター 春香さんと二人きりの『聖夜』を…

まさかの贖罪動画(RC)(笑。
まぁ、この作品までの流れを説明すると、
1.前作オールスターとうたった作品に春香さん不在
2.気付かず底辺スレにSRS
3.春香さんがいない点をフルボッコ
4.とある方が、素材用意してやるぜ発言
5.その場で選曲
6.割と速攻素材があがってくる。
7.急いで作成
8.アップロード、贖罪完了
ってな感じかな。
まさか、こんな流れになるとは思っても見なかったけど。
そして、その素材がまた凄くて、3曲ともアップ・ミドル・ロングそれぞれ固定のカメラで撮った素材だったのです。というわけで、ここぞとばかりにアップばっかり使ってみました(笑。
後半になるにつれ、春香さんの笑顔にメロメロになりそうだったのは言うまでもありません(笑。

本当は、この曲をやる予定ってのは無かったんですけど、もともと飯塚雅弓さんでいつかつくりたいなぁ、と思ってたので、それがこういう形で実現したというわけです。初期のまーちゃんの曲は好きな曲がいっぱいなのです。この曲もその一つ。
本当はこの曲もっと長くて、後ろにあと一分以上続くんですよねぇ、後奏が。まぁ、そこはさすがにばっさりいかしてもらいましたけど、そのほかの部分はそのまま。久しぶりのほぼフルですね。

どうでもいいですけど、こっちも「marry」になってます。そりゃ、前作のデータをちょっと改変して使っただけですから、ね…。こんな凡ミスはなくしたいなぁ…ホント。
アイドルマスター 全員で!?ちょっとPUNKに「ジングル・ベル」!!

さて、悪夢の動画(笑。
ロリトリオ、YMR、ACMと分けたとき、どうしてもはぶられる子がいる事をすっかり忘れていたのです(笑。そもそも雪歩メインな事は決定事項だったので、雪歩ソロは入れる…、あとトリオを数本入れればいいや、位に考えてたらこういう事に…。
春香さん、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…。という事で、次の作品に続くわけですが、ちょっとだけこの作品のお話。

正直、フレームがでかすぎた、すまんかった。あと、「marry」になってる事に後になって気がついた。英語に弱いあさひなです(笑。
最後のジングルベルの字は、Loftのクリスマス装飾をパクってきました(笑。本当はあんなかんじのロゴを自作しようと思ったのですが、そんな気力はありませんでした…。
まっ、ずいぶんフライングして、ある意味正解だったかもしれない作品でした…。この次の作品的な意味でも。
アイドルマスター やよい period/ave;new feat.佐倉紗織

今のところ、一番人に勧めたい作品。自作の中では、綺麗さNo.1だと思ってます。
音源は元々試聴用に公式サイトにあがってたものをそのまま拝借。実は私の持ってるinrayは初回限定版で、この曲が収録されてないのです…。後にマキシシングル「snow again」にアレンジ版が収録されてますけどね。
ちなみに、冒頭のave;newロゴまでと、雪の結晶は、そのマキシシングルのCMムービーからです。つまり私が作ったものではありません。ある意味すみません(笑。今の私にそんな技量ありません…。
あと、お気づきの方も多いようですが、歌詞の出し方は、もろLittlewitchさんのFFDリスペクトです。FFDの開発秘話を聞くと、涙ぐましい努力をされてます。いかに低スペックなパソコンでもストレス無く動くか、極限まで練り込まれた…、とこんな話をしても仕方ありませんね(笑。
まぁ、最近のLittlewitchさんおゲームってFFD全開!ってかんじじゃなくてちょっと残念なんですけどね。

ところで何でやよいソロか。個人的にはしゃおりんの声はやよい向きだと思うのですよ。雪歩って言う選択が多いように思いますが…。まぁ、何となく、ですけどね。しゃおりんの高音とdRESSさんの高音の使い方がもろ好みです。
New Album買えなかったんだよなぁ…お金無くて…。あぁ、残念。
って、作品と関係のない話ばかりですね!(笑。

この作品も、angelicaに負けじと、「隠れた良作シリーズ 」「良曲発掘iM@S」「 2万PV以下限定名作アイマス動画」といったタグがつけられてたりします。どうも、埋もれる事が多いようですね、私って…。
カタログでイチオシとして紹介されたり。嬉しい限りです。でも埋もれてるんだよなぁ。いいんです。いいんですよ、別に。
アイドルマスター 千早からの『message』

今の私の作品の中で一番再生数の少ない作品(笑。
ゆかりんマーチですら1k超えたのに(笑。

この作品にはちょっとしたストーリーがあるのです。
以下、SS風。苦手な人は避けるべし。あと、千早の性格、口調がおかしいかもしれません。見逃してください…。
...Read More
アイドルマスター 春香 ピアニィ・ピンク/ALI PROJECT

実は、一度上げてから、タイトルを間違えていた事に気付き、急いで上げなおした作品。
あと、初めて自分で描いた絵をつけた作品。

今のところ、この作品に限って、iMovieのエフェクトを使ってます。VS9のビデオフィルタに飽きたってのが主な原因。ただ、MacとWindowsとのファイルのやりとりで困った記憶が…。FAT32ボリュームで受け渡しすると4GB制限に引っかかり、NTFSボリュームはMacからの書き込みNG、HFS+ボリュームは、Windowsからマウントすら不可、という茨の道。今は、WindowsにHFSExplorerを入れたし、VMwareを導入したので、さほど問題にはなりませんが…。このときは結局、zipに圧縮してFAT32で受け渡したはず。あぁ、FCExpress2買おうかなぁ…。

で、まぁ、技術的には特にすごいことは無くて。でも、フレームはちょっと凝ってみた。模様に見える部分、実はピアニィピンクの花を加工したものなんですけど、誰も気付きませんよね(笑。まぁ、原形をとどめてませんから。

そういえば、自作絵をサムネにするべき、といわれたんですけど、そんな恥ずかしい事出来ません!なぜかニコマスのPって絵がうまい人多いですし…。みんな多彩だよなぁ…。
アイドルマスター×川田まみ 「JOINT」

まさかの2度目の週マスランクイン(11月3週目、12位)!感謝感激雨あられです(笑。
実は、この曲を既に観月Pが作られてるのを知ってたんですけど、どうしてもやりたくなったので、作ってしまったのです。そしたら、その後、美希誕生祭用にこの曲作ってたディープP登場。FJYで、曲がかぶりそうになったディープPとは趣味が近いのかもしれません(笑。
そして、最近ATollPの登場。この人は次元が違いすぎますね。尊敬するPの一人です。



こうして、思い返すと、観月Pのサビの振りがを参考にしてしまってる事に気付く。

演出的には、この作品ではアナログなものを取り入れています。タイトル文字は、私が紙に筆ペンで書いたものだし、その背景に使ってるのは、実際にぐしゃぐしゃにした紙をスキャンして加工してます。最後のタイトルの背景も、実際に破った紙をスキャンして(ry
まっ、あとウケが良かったのは残像ですね(笑。まぁ、サビのところのはいらないんじゃね、とか言われましたけど。

さて、この作品、まとめwikiの私の項では、エフェクト系と称されてる見たいですが、VS9で出来る事しかやってないだけに、エフェクト系と呼んでいいのかはなんだか違和感みたいなものを覚えます。まぁ、見てくれる人が楽しければそれでいいんですけど。

そういえば、間奏に使ってるあれ、別にこの作品のために考えたわけではないんですけどね。実験作からの流れ的にそう思われるのも仕方がないですけど…。
アイドルマスター 千早 Angelica/佐藤ひろ美

千早の背中に天使の羽根が…。
ゴシプリ&ナイト帽がジェノフラグだって事を知ったのはこの作品を上げた後…。別に知ってても避けたりするつもりなんてなかったわけですが。

割と単純な演出の中に、綺麗さを演出したいってのがコンセプト。
羽根の演出は、saiで描いたのを重ねてるだけ。saiの鉛筆ツールは神すぎます。動作も軽いし。ペイントツールとしては優秀すぎます。最近なぜか、Photoshopで筆圧感知が効かないし…。ドライバの動作が不安定すぎます…。

それはさておき、いい曲ですよねぇ。
にしても、 「2万PV以下限定名作アイマス動画 」「もっと評価されるべき 」「隠れた良作シリーズ 」と、ここまでタグをつけられると、なんだか申し訳ない気持ちになりますね(笑。
アイドルマスター 春香 ここでキスして。/椎名林檎

さて、初めての週マスランクイン作品(11月1週目、23位)。ちょうどこの週に桃月P、引退宣言があったのが感慨深いですな。
作品自体は、底'z前から作り出してたのですが、かなり二転三転した作品でもありました。
最初は、太ジェラとか、明るめの曲で合わせよう、と思っていたのですが挫折。そのころはコミュ利用は考えてもいませんでした。しかも、音源は東京事変のライブ版だったし。
それを結局、スモーク曲によせて、音源をオリジナルにする。そしてコミュ演出を導入。なんかの作品を見てインスピレーションを得たはずなんだけど、どの作品だったかは忘れた…。

ちょうどこの作品を見て私を知ってくださった人も多いのでは?
友人の友人が、この作品を見て、私を好きになってくださって、なんて話もあったり…。嬉しい限りです。

そういえば、若干フィルター掛けたら※欄が大変な事に…。まぁ、それも良き事かな。
[底'z祭り] 伊織 「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」

ある種の私の中での転機ですね。
底辺スレに住み着くようになり、この祭りを知り、でも別作品(この次に世に出ることになる作品)を作ってる最中だっただけに、見る専に徹しようと思っていたのですが、スレの流れに感化され、こんな作品を作ってしまったのです。
さて、実は二時間で作れたのには訳がありました。
まず、伊織ソロを作品を作ろうと思っていたので、若干伊織素材を用意してあったのです。素材をクリッピングして、可逆圧縮にエンコードするのも、数十分くらいかかる作業です。これを短縮できたのは大きかったかな。
そんなこんなでできた作品ですが、実はBPMは無視してるし、歌詞は入れてないし、なかなか散々なものになった感じですね。まっ、それでも「二時間とは思えない」と行ってもらえたのはうれしかった。こんな適当な作品が、名曲を持って行ってすみません…。ほんとすみません…。

まぁ、ところで、今に至るまで、これ以外の伊織ソロは作ってないわけで、本来使うはずだった作品はどこ行ったんだって?それは…お蔵入りになってしまわれました…。
アイドルマスター 美希 Allure/ave;new feat.BRACE;d

BRACE;dはもっと評価されるべき!
と思って作り出したこの曲。実はこの曲と、"missing"との二択だったんですけど、一応、ave;new名義のこっちの方がまだとっつきやすいかな、と思って選択。"missing"はそのうち作りたいな…。

本当はスモーク曲縛りで作りたかったんだけど、うまくいかず。途中でアクセが変わるのは、ちょっといいなと思ったアクセの組み合わせだったから。後付の理由としては、女の子の二面性。天使と悪魔、みたいな。
あと、この作品から、BPMを計るようになりました。BPMは計るべき、とアドバイスを受けたためです。シンクロ、ちょっとはましになってたかな?

この作品に限ったことではないけど、relationsのアウトロの汎用性は異常。間奏に、後奏に、いろんなところに使えます。特に間奏埋めるのに使いすぎてる気がする…。
アイドルマスター 雪歩 虹色☆サーチ/堀江由衣

ほっちゃんのアルバムのなかでは「楽園」が神懸かってると思ってます。主に、岡崎律子さんが関わってた、ってことも大きいのですが。そんな中、あえて岡崎さんの曲を外して、これを選んだのです。未だに岡崎さんの曲を聴くと涙してしまいそうになるのです。まぁ、後に同じアルバムから「笑顔の連鎖」を選曲するわけですが…。

さて、お気づきの方も多いようですが、サムネや後半のフレームに出てくる花たちは、アルバムのジャケットデザインからです。こういうデザインのものは私には作れないので、センスいいものを拝借…。

ところで、確かこの作品が底辺スレに晒した最初の作品だった気がします。もともとfullで完成まで行ったわけですが、「長すぎる。」と大勢の方から言われ、曲を短くし、若干演出と振りを変更して、今の形になりました。
思えば、最近私自身、あまり長い作品は見なくなってきた感があります。時間も限られてますし、目新しいことがない限りジェノっちゃったりしますし…。
まぁ、何はともあれ、これで底辺スレデビューを果たした私は、今ではすっかり、底辺スレに住み着いてしまった感があります(笑。
そんあ私はいつまで経っても底辺ですね(笑。
アイドルマスター 春香&真 某都民/東京事変

カオスな趣味?上等じゃないか(笑。
私は、椎名林檎嬢大好きですが、それ以上に東京事変が大好きです。前に一度、ライブにも行きましたが、やっぱりいい。東京事変って、いろんな意味で「バンドの音」なんですよね。いろいろあって、それがいい。
ところで、作品のほう。
正直真の衣装は失敗したと思ってる。後から考えたら、なんで制服にしたのか、思い返そうにも思い出せない。
ただ、使い回しがかなり多い。まぁ、春香さん側の素材が1本しか無かったのも原因ですが。それでも、飽きさせない努力を魅せるべきでしたね。反省。
しかし、未だにじりじり再生数が増えてるのはありがたい。曲効果かな?
アイドルマスター 雪歩 白夜幻想譚/霜月はるか

とりあえずこれは、曲が良すぎます!霜月はるかさんの曲の中でも、お気に入り度の高い曲です。とにかく、しもつきんの魅力満載な曲。
これを作ってるときは全然気づかなかったんですけど、この曲4拍子じゃないんですよねぇ。考えもしてなかった(笑。
まぁ、気づかなかったからこそ完成したのかもしれません。今だったら、
「シンクロしない…。無理だ…。」
とあきらめてしまうかもしれません。

個人的にはこの締め方は結構気に入ってます。皆さんがどう思うかはわかりませんが。
アイドルマスター 春香 aikoi/FictionJunction YUUKA

FictionJunctionYUUKAで作ろうと思ったとき、最初はSilly-Go-Roundで作るつもりで、曲編集までしてあったんですけど、そのころニコ動を検索したら、既に作品があったような気がしたので、曲かぶりはごめんだなぁ、と思って、この曲にしたのです。
その後、

ディープP のこれが登場して、ある意味、この人でよかったと思ったのです。自分の稚拙など作品じゃなくて、よかった、と。

ところで、自分の作品のほう。
最初の静止画は、一応、春香さんが手でハート型を作ってるところ、ってことで取ってきたつもりだったんですけど、後から見たら、ハンバーガーを食べてるようにしか見えない罠(笑。
あと全体的にシンクロが微妙ですね…はい…。

ところで、灰春香、と称したのは、ALI PROJECTの楽曲の中でも、黒でも白でもないものを、灰蟻と呼んだりするところから来ています。ただ、黒でも白でもない、中間的な存在。ただ、演出的には若干黒っぽい感じがありますけど、これはただ単に、尺が埋めれなかった、自分の無力さ故の出来事です。春香さんには非はありません。

ところで、なぜか春香さんには「さん」付けしてしまう謎。
即売会とかで、春香さん表紙の本を見るとはっとする謎。
春香さんには様々な私的謎が存在しています(笑。
アイドルマスター 雪歩 惑星のランデブー/田村ゆかり

投稿者※にあるように、構想だけは割と前からありました。
ライブの定番曲ですし、特にジャンプ曲ですから、意外と合うんじゃないか、って思ってたのです。
雪歩を選択したのは完全に趣味。伊織って言う選択肢は端からありませんでした(笑。別に伊織が嫌いなわけではないんですよ?雪歩が好きなだけなんです(笑。

今思えば、同じダンスばっかり使ってるんだよなぁ。微妙にグローとかかけてるけど、画質的につぶれてる感が否めない…。
あと、ニコ動ソースには、左右黒帯が入ってることに、この頃は全然気づいて無かったのである。

しばらくは伊織で作り直そうと素材を探したりしていたけど、やっぱり、これはこれでいいじゃない!私は雪歩が好きなんだ(笑。ってなことで、このまま…。
いずれ、リメイクしたい作品ではある。
しかし、リメイクって意外と面倒なのね。新作作る方が楽な気がする。
アイドルマスター 真 dear my best friend/angela

今から思うと、ずいぶんと恥ずかしい…。
ちょうどこの頃に、宇宙のステルヴィアを全話見直してて、最終回を見た後に、
「そうだiM@S MADを作ろう!」
と、意味のわからない思考に行き着いたのです(笑。

まだ、VS9を触りはじめて間もなかったし、動画編集のノウハウなんて全くなかったので、完全に勉強しながらの作業でしたね。
ダンスシンクロも、感覚だけであわせていたので、BPMとか全く無視ですし。
そんな作品なのに、「隠れた良作シリーズ」タグがついたりするのはまことにうれしい限りです。真だけに(ぉぃ

まっ、これがすべての始まり…。
隔離っぽく
さて、突然ですが、ブログを作ってみました。
一応、日記自体は存在するのですが、あちらは同人、こっちはiM@S関係と棲み分けをしてみたいと思います。
更新頻度は期待できませんが、とりあえず。

しばらくは、旧作の解説をしていくことになると思いますが、
これからもよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。